会社情報

  1. Home
  2. >
  3. 会社情報
  4. >
  5. 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

令和4年6月

西日本高速道路ロジスティックス株式会社 行動計画
(次世代育成支援対策推進法・女性活躍推進法)
社員が男女ともにその能力と個性を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
令和2年4月1日~令和7年3月31日までの5年間
2.内容
■目標1
総合職における女性比率30%以上を目指します
【対策】
① 育児関連制度の積極広報
仕事と育児の両立を支援するため、定期的に管理職に対して育児関連制度の周知を実施する。
② 配置転換のルール化
社員の配置転換のルールを明確化し、周知と意識啓発を実施する。
■目標2
全従業員の平均残業時間を20時間以内/月にします
【対策】
① ノー残業デーの実施(継続)
毎週水曜日と給与支給日(月1回)、賞与支給日(年2回)をノー残業デーとし終業時刻前から各社員のPCにポップアップメッセージを出して定時退社をアナウンスする。
② 時差出勤の活用
社員ごとの通勤事情、多様な生活スタイルに対応することで、業務効率化向上を図る。
③ モデルシフトの積極的活用
現業部門の適正な勤務シフトを作成運用し、効率の良い勤務体制を構築する。

女性の活躍に関する情報の公表
1. 女性労働者の割合
事務系社員(総合職)         女性4名 / 男性20名
現業系社員(専門職)         女性47名 / 男性0名
契約社員               女性102名 / 男性0名
2. 男女の平均継続勤務年数の差異
事務系社員            女性8年9ヶ月 / 男性11年4ヶ月
現業系社員            女性9年1ヶ月 / 男性0年

pagetop